ク ハラ 自殺。 「またか……」元「KARA」ク・ハラの自殺未遂で再確認した、韓国芸能界の病理

元KARAク・ハラの死因と遺書&自殺の理由!親日説や日本の活動まとめ

ク ハラ 自殺

韓国のアイドルグループ「KARA」の元メンバー、ク・ハラが、11月24日、ソウル市内の自宅で死亡した状態で発見されたことが分かった。 韓国の警察当局が自殺の可能性も含めて詳しい状況を調べている。 28歳だった。 ク・ハラは、今年5月にも自殺を図り、自宅で意識を失っている状態で発見された。 その後、6月に芸能事務所「プロダクション尾木」に所属し、日本でソロ活動をスタート。 「今は早く皆さんの前で良いパフォーマンスをしたいという気持ちです」と前向きなコメントを寄せていた。 9月には日本ソロデビューシングルを発表。 今月14~19日は日本ツアーを行った。 ク・ハラは死亡前日の23日に公式インスタグラムを更新。 ベッドに横たわる写真とともに、韓国語で「おやすみなさい」とつづっていた。

次の

元KARAク・ハラさんもか…韓国タレント自殺絶えず、背景に韓国人のバッシング体質か

ク ハラ 自殺

積み重なった苦労に心が耐え切れず自殺を図ったク・ハラ 2019年5月26日11時50分頃、ク・ハラさんがソウル市内にある 自宅で意識不明で倒れているところをマネージャーに発見され、病院に救急搬送されました。 同日14時19分頃、ク・ハラさんは意識はないものの、呼吸と脈拍は正常だということが各メディアによって報道されました。 なお、警察の捜査によりク・ハラさんは自宅で 煙を吸い込んだ可能性があることがメディアを通じて伝えられ、自殺未遂の可能性が濃厚だとされていました。 前日25日のク・ハラさんのインスタグラムには、以下のような自殺をほのめかす内容が書き込まれていました。 「大変なのに大変じゃないふり、つらいのにつらくないふり。 そうやって生きて来たら、表面は大丈夫そうに見えるのに、中はぼろぼろに壊れている」(ク・ハラのインスタグラムより、現在は削除されている) 引用: この文章に加えて、ク・ハラさんは自殺未遂を図る前日にインスタグラム上で 「さようなら、綺麗に包んでもゴミはゴミだ」という自殺をほのめかすコメントを投稿していました。 すぐに削除していますが、目撃したファンはただならない様子を感じ、自殺の可能性を指摘する声が挙がっていました。 その後、2019年11月24日午後6時ごろ、 ソウル市内の自宅で遺体で発見されました。 状況から判断すると他殺の可能性はなく、警察は自殺と断定しています。 しかし、2018年9月13日午前0時30分頃、ク・ハラさんから暴行を受けたとして、チェ・ジョンボムさんは警察に通報しました。 チェ・ジョンボムさんの「ク・ハラに別れを切り出したら激怒し暴行された」との訴えから、当初警察は別れ話のもつれからの恋人同士の喧嘩として見ていました。 しかし、双方の取り調べが進み、供述が明らかになるにつれて、事態は一変します。 チェ・ジョンボムさんが、ク・ハラさんとの性生活を撮影した動画を報道機関に送りつけて芸能生活を終わらせる、と脅迫した リベンジポルノの事実が浮き上がりました。 こうした事件に発展したきっかけは、チェ・ジョンボムさんが ク・ハラさんへの束縛が異常で、仕事関係で男性と一緒にいたことを批難し、泥酔してク・ハラさんへ暴行を加えたことでした。 眼瞼下垂の手術から整形疑惑に発展 2019年3月31日、ク・ハラさんは「東京ガールズコレクション」の控え室で撮影した自撮り写真をインスタグラムに掲載しました。 ク・ハラさんの瞼が くっきりとした二重まぶたになり、印象が変わったことから、ネット上で「二重の整形をした」と疑惑が浮上していました。 これに対して、ク・ハラさんは翌日、右目の眼瞼下垂により不便だったことから 手術に踏み切ったことを明かしました。 同時に、「幼い頃から数多くの悪質なコメントに晒されて心的苦痛にたくさん傷ついてきた」と悪質ユーザーを諌める言葉も伝えていました。 ク・ハラは「右目が不便だったので自分自身をいたわろうと思った」とし「でも今は自分自身のためにも堂々とすべきことには堂々とすると言うのが正しいと思う」と伝えた。 また「ただの一度も悪質コメントに対処するべきだと考えたことはなかった」とし「私も一日一日を一生懸命生きている人間だ。 どのような姿でも、一度でもいいからきれいで美しい視線で見てほしい。 今後も努力する姿、行動で責任を取る人間として、一生懸命に活動する姿をお見せしたい」と伝えた。 引用: 悪質ユーザーらによる心無いコメントをク・ハラさんが見て、チェ・ジョンボムさんとの事件で傷心していたところに、さらに傷口に塩を塗りこまれるような気持ちになったことでしょう。 ク・ハラさんはこうした心労に耐え切れなくなり、ついに自殺未遂を図ってしまいました。 一時意識不明と伝えられたク・ハラの自殺未遂 意識を取り戻したク・ハラさんは、翌日にファンに対して謝罪コメントを出したことが、5月27日付の日刊スポーツなどで伝えられました。 「いろいろなことが重なり、心がつらくなってしまいました。 本当にごめんなさい。 また元気な姿を見ていただけるよう努力します。 このたびは本当に申し訳ありませんでした」 引用: ク・ハラさんに対して、ファンからは「自分の体をいたわってください」と言った心配するコメントが多く寄せられていました。 ク・ハラさんは励ましを受けて元気を取り戻し、復帰に向けて動き出しました。 K-POPブームを牽引する存在となりました。 しかし、その後「KARA」は事務所の悪待遇によりメンバーの脱退・加入が相次いだ末に、継続不可能となり解散に追い込まれてしまいました。 ク・ハラさんはチェ・ジョンボムさんとの事件の後、 所属芸能事務所が日本にしか無かったことから日本での活動以外に進む道はありませんでした。 また、事件によりソウル市内の 自宅が特定されたことも、韓国を離れるきっかけになったと言われています。 しかし、ク・ハラさんは、心を打ち明けられる親しい友人には韓国で芸能活動ができないことへの不満を話していたようです。 「親しい友人には(韓国での)芸能活動がなかなかできない苦しい胸の内を相談していたそうです。 なにもかもがうまくいかない中で、5月30日には元交際相手との裁判を控えていて、そこで証言台に立つというそのプレッシャーや、裁判を巡っても心ない書き込みがされていて、そんなさまざまなことが重なって心が折れてしまったのではないかと話す人もいました」 ク・ハラの友人は、「ク・ハラは幼い頃から芸能界にはいったこともあって、精神的には弱いほうではなかったのに、(あんな選択をするなんて)信じられない」とも話していたそうだ。 引用: ク・ハラさんは、2019年6月に日本の プロダクション尾木と契約しましたが、日本の公式ファンクラブ「With HARA」は6月末をもって終了することを発表していました。 ファンクラブ解散の理由について明かされていないようですが、ク・ハラさんの心労やプレッシャーなどと関係があるのかもしれません。 日本で「KARA」が大ブレークして、日本がク・ハラさんの芸能活動の拠点となったとは言え、もし根底に反日的な思想があったのだとしたら、日本での活動は本望ではなかったかもしれません。 「KARA」ク・ハラは親日ではない? 「KARA」の日本でのブレークは想定外だった? 3人は脱退後、日本での活動を視野に入れていると見られている。 それというのも、母国・韓国では活動しにくいためだ。 竹島問題で日韓関係が悪化した際、韓国メディアの記者が「独島(竹島)はどこの領土か」とメンバーたちに質問。 これに彼女たちが沈黙を貫いたことで「親日タレント」と大バッシングが発生することになった。 当時、KARAの売上の約8割がジャパンマネーといわれていたのだから日本を敵視するような発言はできるわけがない。 引用: 「KARA」として日本で大ブレークしたク・ハラさんは、その栄光にしがみつくことでしか日本での人気も保てないため、今後も苦しい活動を強いられることが予想されていました。 しかし、ク・ハラさんは 歌唱中に衣装がはだけてしまい、胸の部分のアンダーウェアが丸見えになってしまいました。 ク・ハラさんは気づいてすぐに衣装を直し、最後まで演技を披露しましたが、自殺未遂騒動から復帰当日に恥ずかしい事故に見舞われたことに、ネット上では同情の声が多く挙がりました。 そして、ク・ハラさんを応援する声も挙がり、「ファンになった」「胸を見せてくれる人に悪い人はいない」と好印象にもつながり、新しいファンも獲得できたようです。 結果的には、復帰は成功したと見ることもできるかもしれません。 ク・ハラさんは 日本語を猛勉強中だったようで、今後は女優業にも挑戦していくかもしれませんと思われていました。 元KARAのハラが自殺未遂で病院に搬送されたが意識は回復し、今回の件を謝罪した。 でもそんなことより、生きてて良かった。 一人暮らしの自宅で亡くなっていたこと、うつ病と思われる精神病を患っていたことにより、死因は自殺と言われています。 ソルリさんとク・ハラさんは共にうつ病の治療をしていた仲で、お互いを支え合っていたといいます。 ク・ハラさんは仕事の関係でソルリさんの出棺に参加できませんでしたが、そのことでク・ハラさんはバッシングをされています。 日本のツアーを終え、韓国に帰国、11月24日午後6時頃にソウル市内の自宅で遺体で発見されています。 発見したのは家事手伝いをしている人だったといいます。 ク・ハラさんの自宅から人生を悲観する内容の遺書が見つかっており、警察は自殺とみています。 自宅付近の防犯カメラを解析した結果、死亡前日の深夜0時40分ごろにハラさんが帰宅した後、自宅を訪れた人はいなかった。 他殺の疑いがないことから、司法解剖は行わないと決定した。 自殺と断定し、捜査は終結するとみられる。 葬儀は遺族の意向で家族葬として非公開で執り行われる。 27日に出棺予定。 それにともないハラさんの兄が、死亡現場で見つかったハラさんの自筆とみられるメモを公開するという。 引用: 12月には日本でのファンクラブができる予定もあったため、突然の自殺に衝撃が走りました。 日本での活動は本望ではなかったのかもしれませんね。 「KARA」ク・ハラの死因と遺書の内容 ク・ハラさんの死因は自殺であると、韓国警察が断定していますが、遺族の方針により司法解剖はしないことになっています。 そのため、ク・ハラさんの死因について、自殺の方法などの詳細は不明となっています。 ク・ハラさんの遺書には『自分を愛せなくてごめんね』のような短い文章が書いてあり、誰かへの恨みは書かれていなかったといいます。 ソウル・江南警察署は、ク・ハラの自宅の居間で遺書らしきメモが発見されたことや遺族の供述などを総合的に踏まえ、「犯罪の疑いがない」と判断。 解剖はしない方針であるとしている。 韓国芸能界関係者が語る。 「遺書には誰かへの恨みつらみのようなものはなく、『自分を愛せなくてごめんね』のような短い文章が書いてあったようです。 」 引用 ク・ハラさんの遺書の内容からも、やはりうつ病と韓国でのネット中傷が自殺の原因だったのではないかと言われています。 まとめ 「KARA」として大ブレークしたク・ハラさんの、自殺や親日の真相について総まとめしてきました。

次の

「またか……」元「KARA」ク・ハラの自殺未遂で再確認した、韓国芸能界の病理

ク ハラ 自殺

北海道・東北• 東海・甲信越• 近畿・北陸• 中国・四国• 九州・沖縄• 韓国警察によると、韓国の4人組女性アイドルグループ「KARA」で活躍した、女優のク・ハラさんが24日、自宅で死亡しているのが見つかった。 警察は自殺を図った可能性を念頭に、経緯について捜査を続けている。 警察によると、クさんは24日午後6時過ぎ、ソウル市江南区の自宅で遺体で発見された。 本人のインスタグラムは23日に更新されていた。 クさんは昨年9月、暴行疑惑事件が持ち上がった友人男性を、性暴力犯罪処罰関連特別法や脅迫などの疑いで警察に告訴。 ファンたちが心配する声を寄せていた。 今年5月、自宅で自殺を図り、病院に搬送されたと韓国メディアが報じた。 その後は日本を中心に活動を再開していた。 クさんは07年に韓国でデビューしたKARAに08年に加入。 (ソウル=武田肇).

次の