雑記ブログ 初心者。 専門特化ブログと雑記ブログ、どちらが良い?【ブログ初心者】

【ブログ運営】初心者雑記ブログの1ヶ月目のPV(アクセス数)と収益

雑記ブログ 初心者

好きなことを書けるので継続しやすい 数撃ちゃ当たる作戦に最適 ブログで稼ぐためのノウハウが自然に身に付く ごちゃまぜ雑記ブログの良いところは、とにかく 継続するためのハードルが低いことです。 ブログ初心者のうちは、決まったテーマで記事を書き続けることを難しいと感じてしまう人が多いのではないでしょうか? 例えば当ブログは、「初心者ブロガーの方に向けたノウハウ、アドバイス特化型ブログ」ですが、 毎日同じテーマに沿って記事を書くのには、ある程度のコツと知識が必要だと思います。 例えば、すごく野球が好きな人でも「野球に関する記事を毎日書け!」と言われたら、経験がないうちは一定のところまで行った後で、どうしても頭打ちになってしまうケースが少なくありません。 もちろん初心者ブロガーの中にも、センスがある人ならこれを難なくこなしてしまう人もいるのですが、私を始めとする多くの人は、途中から記事更新に行き詰ってしまう人も出てくることでしょう。 特化型ブログの特徴 ごちゃまぜ雑記ブログよりもマネタイズしやすい ASP案件との相性も良い 特化することでそのジャンルに興味のある人を集中的に集められる Google検索にて上位表示しやすい 特化型ブログとは、ある特定のテーマやジャンルに特化しているブログです。 客層が絞られている分、 思い通りのマネタイズ法が可能になっていると言えるでしょう。 ただしネタ切れも早く、ブログを書くための基本的なノウハウがしっかりしていないと継続も困難です。 私が考える王道パターンはごちゃまぜ雑記ブログから特化型ブログに移行すること 私のパターンがこれだったのですが、初心者ブロガーさんは 「ごちゃまぜ雑記ブログで経験を積み、その中で収益化できたものを特化型ブログとして再リリースする」という方法がやりやすいような気がします。 というのも、初心者のうちはどれがマネタイズしやすいかなんて分かりませんし、自分の知識や気付きによって大きく左右される部分も非常に多いです。 特化型ブログは確かにマネタイズしやすいのですが、タイトルの付け方1つを取っても経験が物を言う部分が大きいので、 最初から特化ブログを上手く運営していくのはやや難易度が高いと言わざるを得ません。 「餅は餅屋」という言葉があるように、 本気でお金を落としてくれる読者には、専門性の高いブログサイトが好まれます。 あなたも何か買おうと思っている際、ただ漠然と「なんか良い商品はないかなー」と思う場合はドンキホーテに行っても、本気で「〇〇が欲しい!」という明確な目的を持っているなら、専門店に行きませんか? 最初から特化型ブログに挑戦するなら… どうしても最短で稼げるようになりたいという場合は、 自分がスペシャリストであるという自覚のある分野で、特化型ブログに挑戦してみるのもいいでしょう。 例えば、社会人の方なら自分の仕事に関するジャンル、学生の方で勉強が得意な人なら勉強法のノウハウでもいいでしょうし、スポーツが得意なら「その道の初心者さんに教えるような感じのブログ」にしても面白いと思います。 ただしジャンルによって 「いくら上位表示できても稼げないジャンルだった」とか「とてもじゃないけど敵わないレベルの相手がひしめくジャンルだった」などの問題が出てくる可能性があるので、これがブログで稼ぐための最短の道であるとは限りません。 そういう意味では 「自分が特に意識せずに書いたら需要があった記事、ジャンル」というのは、周りのライバルたちが気付いていないブルーオーシャンだったり、自分でも気付いていなかった自分自身の得意ジャンルである可能性も。 「趣味の延長で稼げるようになれれば良い」という熱量なら、どんな方法を取っても問題ないです。 ただしブログで稼げるようになりたいという目標があるなら、明確な目標を見据えて取り組んだ方がいいです。 ここで自分のブログの行く末をイメージできる人は特化型ブログ、イメージできない人はとりあえずごちゃまぜ雑記ブログで始めて、その結果を見て進路変更をするのがいいでしょう。 私の経験談から初心者ブロガーの方へのアドバイス 特化型ブログの方が関連記事が読まれやすい 私はごちゃまぜブログから開始したところ、自分が好きな「マンガやゲームなどのエンタメ系」の記事の数が伸びていったので、まずはこれを独立させました。 するとブログそのものの別記事も読まれるようになり、専門性の高いブログの強さに気付かされたという感じです。 例えば、マンガが好きな人が「おすすめマンガ」を検索し、とあるランキング記事に到達したとしましょう。 この時、もし自分にとって気付きを得られるような良記事だった場合、誰しもが 「他にどんな記事を書いているんだろう?」と思うのではないでしょうか。 そこに漕ぎつけるまでのハードルが、特化型ブログの方が低いような気がします。 私なら自分が興味を持っているジャンルの特化型ブログは、ブックマークに入れてまた見に行くことも少なくありません。 でもおすすめマンガの記事の隣にクレジットカードのおすすめ記事があったり、日記のような記事があったりすると、説得力は大幅に減ってしまうと思いませんか? 私ならmy〇estのような個人ブログサイトを見つけたところで 「おすすめっていうか、単にランキングにしてるだけじゃない?」と思ってしまいますが。 ごちゃまぜ雑記ブログから特化型ブログに移行する際の注意点 私の場合は運営していたごちゃまぜ雑記ブログから、 ある程度の記事数を書くことに成功したジャンルは特化型ブログとしてリニューアルさせました。 例えば、私が運営しているごちゃまぜ雑記ブログでは、マンガジャンルだと100記事を軽く超えているのに対し、ちょっとした思い付きで書いたダイエットの記事は2~3記事のままだったりするわけです。 これは私にとって 「マンガに関する記事は書きやすく、ダイエットに関する記事を書くにはインプットが必要かも」ということが言えます。 このような要領で20記事を超えているものの中で、「意識すれば今後も記事が書けそうなジャンル」や「上手くやればマネタイズできそうなジャンル」については、ガンガン特化ブログにしていったのですが…。 もし「マネタイズ方法がグーグルアドセンスメインになりそう」だという場合は注意が必要です。 グーグルアドセンスは2018年の後半以降、新たに掲載したいブログサイトは別で審査が必要になりました。 私はここの審査に通れずに困っているブログが複数あるので、ASP案件メインで収益を挙げるなら問題ないですが、アドセンスをメインのマネタイズとして考えているなら特化型ブログの量産も悩むところです。 アクセスはそこまで稼いでいなかったのですが、その記事に関するアドセンス報酬は割と多かったですし、特化ブログにしてからはASPの高額案件も決まるようになりました。 ブログでは記事を書く能力も重要ですが、それ以上に経験と目の付け所も重要だと思います。 記事を書く能力は高くても、肝心のマネタイズが下手で稼げていないというブロガーさんも沢山いるはずです。 マネタイズのセンスがある人はごちゃまぜ雑記ブログでも特化型ブログでも上手くやれるでしょう。 ただしマネタイズのセンスが無い人は、ごちゃまぜ雑記ブログで経験を積んでからの方が無難な気がします。

次の

【ブログ運営】初心者雑記ブログの11ヶ月目のPV(アクセス数)と収益

雑記ブログ 初心者

節約術• 収入アップ• 資産運用• その他 「 」は、 松本さん自身がお金に困ったことがきっかけで始まったブログです。 収入ゼロから始まった節約生活。 節約しないと生活できないという困難な状況をブログに書き続けました。 ブログ自体は2011年からはじめており 月間600万PVのブログ「ノマド的節約塾」を運営しています。 PVとは600万回アクセスされたってことになります。 600万PVってすごすぎる(笑) ノマド的節約塾では 「お金のことは知れば知るほどお得で、知らないと損をする」 ということをコンセプトがあり様々な情報発信をしています。 松本さんのブログは大きく5つのカテゴリで構成されています。 ブログのカテゴリ• 節約・貯金• 収入アップ• 投資・資産運用• 生活系のおすすめ記事• インタビュー・取材 節約の方法から収入アップの方法、更には女性の全身脱毛インタビューなどなど(笑) 5つの大きなカテゴリに分けられて紹介しています。 このブログが良いところは、 お金に困ったことがきっかけで始まったブログという点です。 あなたも何か不便していたりこまってることを雑記ブログにしたらいいんです。 お金以外にも料理で困っているなら料理に関するブログを作ればいいんです。 とっても簡単でしょ。 どれぐらい稼がれているのかは不明ですが、 月間600万PVで、更に法人化されておりブログの数も3000記事を超えることから かなり稼がれているのではないでしょうか(笑) 節約や収入アップに関することが沢山書かれているのでぜひ読んでみてください。 2位 「わかったブログ」 かん吉 ブログ上で「amazon」や「楽天」といった商品広告を見やすく表示してくれる 商品紹介用のブログパーツ「カエレバ」の製作者かん吉さんのです。 アクセス数は不明でしたが、 ブログの収益に関しては 月30万以上を9年間継続して稼がれています。 そしてかん吉さんのカテゴリは次のとおりです。 人気ブログの作り方 174• お金を増やす方法 57• 読書感想文 339• マラソンサブ3練習 269• 成長する方法 160• 静岡おすすめ情報 205• ウェブ(111) などなど・・・ 結構色んなカテゴリで書かれてますね。 カテゴリが沢山あっても稼げるのは それだけ良質な記事を沢山書いているという証明です。 9年以上の実績で雑記ブログでかせがれています。 このようなカテゴリの増え方をしていても稼げるのはホントすごいです。 この人気ブログの良いところは、自分がインプットした情報を読者にアウトプットしていることです。 本を読んだら読書感想文・成長する出来事があったら成長する方法などに記載しています。 ただ注意してほしいのは読者に有益な情報を届けられるのかがポイントなのでそこだけ注意してください あなたが雑記ブログやる際も将来的にこういったカテゴリを 複数作っても評価されるブログになるよう対応してみましょう! 3位「No Second Life」立花岳志さん より• IT情報 929• 書評 504• 体・心 1503• 旅情報 809• グルメ情報 1099• 日常 2515 立花さんは1969年生まれのプロブロガーです。 2008年12月に ブログ「」を開始 この時の年齢39歳! 40歳手前でスタートしたブログ 会社に勤めながらも「1日3本更新」を維持して成果を上げました。 ブログの方針としては「質より量より更新頻度」を掲げて、 「とにかく記事数を増やすこと」を目指しています。 現在は、ブログを中心とした個人の情報発信しつつ、 出版、広告、セミナー運営、企業研修、コンサルなど幅広い分野で活躍中です。 1記事当たりの文字数は1000文字行かないことが多いのですが 量は結構あるのと画像をキチンと入れています。 4位「ぐるりみち。 」けいろーさん 今回紹介するけいろーさんは、平成生まれのブロガーです。 2018年時点では29歳 2015年のときは26歳から独立して、 900人以上読者登録者がいる「ぐるりみち。 」ブログを運営しながら ライターで生計を立てています。 ブログは月間40万PV。 サブカルチャー• グルメ• お出かけ 平成生まれの20代の方が頑張っている! 自分も負けられないです! ブログを読んでいるとやっぱり結構細かく解説されていて かつ画像もこまめにはいっている。 そしてとても感情豊かな方なんだろうなーと読んでてかんじました。 またタイトルが、号泣したとかマジ泣きしたとかこういうタイトルは自分は使ったことないので 今度使ってみたいと考えてます(笑) 5位「まだ東京で消耗してるの?」イケダハヤトさん ブログに馴染みのない方にも知られており 「ブロガーの神」ともいわれたりするイケダハヤトさん。 ブログ名は「」 東京近郊に住まれている人ならなんだかグサッと 突き刺さるようなタイトルですね(笑) 私は、数年前に東京の世田谷区に住んでいましたが その頃にこのイケダハヤトさんのブログを知って読んだことを覚えてます。 タイトルがやっぱり結構心に刺さったんですよね。 タイトルで惹きつけられて 記事読んで見たらすごい経歴の持ち主なんです(笑) よかったらブログにアクセスして読んでみてくださいね。 そして、このイケダハヤトさん。 このなんとブログで 1. 5億稼ぐ人。。。 2017年のプロ野球選手年俸で行ったらこんな選手たちと同じくらい稼いでます! 1億5000万円 大島洋平(中日) 1億5000万円 沢村拓一(巨人) 1億5000万円 藤川球児(阪神) 1億5000万円 中村 晃(ソフトバンク) 1億4500万円 今宮健太(ソフトバンク) 1億4500万円 菊池涼介(広島) そして今回紹介している「」 ブログを見ていただけるとわかるのですが ホントいろんなことを書かれています。 最近の投稿記事• イケダハヤトさんのお住まいの高知についての話• Youtubeでどのくらい稼げたかの話• 会社に務めるメリットデメリットの話• 松茸より美味!幻のきのこ「香茸」の話• FXの話 etc 2018年10月調べ こちらももういろんな事書かれています!!! 複数のカテゴリに絞った雑記ブログと言うか カテゴリを作らず好きなことを自由に書いているブログですね。 こチラのブログの書き方は主にある一定多数のファン層がついていないと書けない書き方ではあります。 まぁもう1. 5億稼いでいる方の記事なので相当数のファンがいると思います(笑) タイトルとかは初心者の方は参考になりにくいですが、記事の書き方は参考にできる部分は沢山あります。 是非一度読んでみてください。 人気の雑記ブログの3つの共通点とは ここまで1位から5位までご紹介してきました。 どのブログも人気でブログだけでご飯食べることが出来る稼げるブログとなっています。 一応私も月20万以上稼いでいるので新卒社会人並みの生活はできます(笑) この稼がれている方たちのブログには3つの共通点があります。 目的を明確に持ってブログを運営している• 目的に合致したブログコンテンツを提供している• 読者の役に立つコンテンツを提供している この3つを念頭において作れば稼げます! たまに雑記ブログをやりたけど私には、文才がないから無理だなぁとかいう人がいます。 そういった方にはお伝えしているんですが、文才は関係ないです! 文の才能があって稼げるなら、小説家やライターはブログで大稼ぎ出ているはずです。 でも、上記の稼いでいる人たちは小説家やライターではありません。 文章を書くという上ではあなたと同じ土俵からスタートしてます。 その土俵の上にあなたが読者に役立つ情報をいれたり、 ブログの目的を明確にして同じような目的を持つ人を集めたりすることで稼げるようになるんです。 決して文才がないから無理とかで諦めないでください。 また男性も女性も関係ありません。 男性だから稼げるとか、女性だから稼げるなんてこともないです。 親切な記事、読者のことを考えた記事 文才より読者の事を考えて書けるかが超重要です。 まとめ こちらの記事を書くのに2日間かかりました。 というのもどれがいいかなぁと迷ってしまったんです(笑) どれもとっても読者のために作られた素敵なブログばかりです。 紹介しきれなかったブログとしては女性のブロガーさん。 女性ブロガーで有名なのは ももねさん「」 かまなしばさん「」 どちらもママブロガーで人気があり有名な方です 毎月数十万PV以上あり、おおきく稼いでいます。 雑記ブログで稼いでいる人はたくさんいます。 もし、あなたが雑記ブログをはじめようとおもっていたら、稼いでいる人気の雑記ブログを見てみてください。 稼いでいるブログを読むのは、とっても勉強になります。 読んで学んでそれをあなたの雑記ブログに生かす! そうして稼いでみてはいかがでしょうか。 私も人気な雑記ブログを色々勉強してサラリーマンをやりながら月20万稼げるようになりました。 最初は全く稼げなかったんですけど雑記ブログで稼げるようになってから生活にゆとりができるようになりました。 もしこれから雑記ブログで稼ぎたいと思っているなら私が稼ぐために無料プレゼントを期間限定で送っています。 ご興味のある方はこちらをクリックしてください。 斎藤かずまの無料メルマガ講座では副業ブログで稼ぎたいと考えている人に大変評判のメルマガです。 他のメルマガとの違い サラリーマン独自のよくある時間のない悩みから解放されて稼ぐ方法 サラリーマンだからこそ本業を活かして稼くやり方 WEBに全く詳しくないサラリーマンを褒めて伸ばすのが私のブログです。 僕が5年以上積み重ねた作業記録や思考を伝えることでまずあなたに 1円稼いでもらいます。 そのあとはメルマガをしっかり読んで行動してくれれば 1万円、3万円、5万円とステップアップして稼ぐことが可能です。 サラリーマンに読んでもらいアフィリエイト情報満載のメルマガ! 特にブラック企業に務めている人に読んでもらいたいかも。 私もブラック企業勤めで体崩してやめたので、ホント副業で稼げるようになってお金に余裕ができたり自信がついてからホワイト企業に転職するなりしてほしいと思います。 今なら無料プレゼント配布中! 最新情報もGET! <メルマガ登録は2STEPで完了>• 「名前」「メールアドレス」の2点を入力• 「送信」ボタンを押して完了 プレゼントは登録後すぐにGETできます。

次の

【ブログ運営】初心者雑記ブログの1ヶ月目のPV(アクセス数)と収益

雑記ブログ 初心者

引き続き、1万PV、収益1万円を目指したいですね! 記事数 今月の記事数は 「18」でした。 トータル200記事を今月達成することを目標にしていたが届かず。 ただ、スローペースながらもコツコツと積み上げております。 ブログは、 「とにかく継続することが大事!」と言われているので、誰よりも長く、誰よりも沢山書きたいと思います。 もしそれで結果がでないようなら、 「誰だよ!継続することが大事!」と呟きたいと思います 笑 PV数 アクセス数 とユーザ数・流入元 先月まで、PV数がいい感じで増えていましたが、ここに来て失速。 5月5日のアップデートは、このブログにはそんなにダメージがないと思っていましたが、日々のPV数が目に見えて減っていきました。 ただ、これで落ち込んでいてはダメですね! しっかり対策を検討して、Googleアプデにも負けないブログ作りをしていきたいと思います。 SNSのフォロワー数 Twitter フォロワー数は、少し増えました。 このツイートが思った以上に伸びましたね。 ここで書いたことを少しずつ実現させ、今度はノンフィクションで100万円を達成したいですね。 最近、約200記事のアンパパブログよりも、10記事程度の特化ブログに負けることが多く悔しい思いをしています。 やはりSEOの観点においては、特化ブログに軍配が上がりますよね。 雑記ブログと特化ブログのどちらが稼げるか?について検証してみたいです。 まとめ アンパパブログもようやく約11ヶ月となりました。 ありきたりですが「継続は力なり」と思っています。 1年で成果がでなくても、2年・3年と続ければ結果がでることを、このブログが証明したいですね。 皆さん、これからも暖かく見守っていただけると嬉しいです。 そして、一緒にブログを頑張りましょう!.

次の