ペイペイ ソフトバンク ユーザー。 ソフトバンクユーザー必見!特典でお得にTポイント・PayPay(ペイペイ)残高を貯める話

PayPay(ペイペイ)とは?PayPayの最新キャンペーンを解説します!

ペイペイ ソフトバンク ユーザー

必ず、公式サイトなどをご確認くださいますよう、何卒、よろしくお願いいたします。 ソフトバンクスマホユーザー限定、毎週日曜日。 ソフトバンクユーザーの方は本キャンペーンで、日曜日は1万円まで1,000円還元されます。 そのため、それ以上のお値段のお買い物の場合は、他の還元があるので許容するか、別の日か、別のネットショップか、街のお店でお安い所が良いですね。 ソフトバンクスマホユーザー限定、毎週日曜日。 必要なもの、欲しいものがPayPayモールにあればそちらの方がお得ですが、無ければ、他のショップも確認いたしましょう。 ソフトバンクスマホユーザー限定、毎週日曜日。 他もクーポンなどあります。 以上です。 Yahoo系は、他に「5のつく日」「ゾロ目(11日22日)の日」、数量限定クーポン等々のセール日やキャンペーンがあります。 下の方、続きに貼っておりますので、気になった方は見てみてくださいね。 【注意点】本キャンペーンの還元分は「PayPayボーナスライト」です。 PayPay残高は、下記4種類あります。 本キャンペーンの還元は「PayPayボーナスライト」ですので、有効期限が60日間です。 PayPayボーナスライトは、主にヤフー関連サービスの特典で貰えるものです。 有効期限があり、送金や割り勘、出金ができません。 PayPayボーナスは、主にワクワクペイペイなどのキャンペーンやPayPayを使った時の0. 有効期限がありません。 PayPayマネーライトは、銀行口座やヤフーカードからチャージしたもので、送金やワリカンもできます。 出金はできません。 PayPayマネーは、本人確認手続きが完了したユーザーが銀行口座などからチャージしたものです。 出金ができるようになります。 上記4つがPayPay残高になります。 注意点としまして、本キャンペーンで還元される「PayPayボーナスライト」には付与日の翌日から60日間の有効期間があります。 また、出金と譲渡はできません。 街のお店でもインターネットショッピングでもお支払い時は、まず、PayPayボーナスライトから支払われていくので、普段からPayPayをお使いの方はPayPayボーナスライトでの還元分も全て使い切ることができると思います。 逆に、いつもPayPayでそんなにお買い物をしていない場合は、60日間で使い切れないかも知れませんので、あんまりお買い物をしない方は、60日間の期限に注意してくださいね。 還元されるのがPayPayボーナスライト、PayPayボーナス、Tポイントいろいろですので、使用期限に注意してくださいね。 PayPayの始め方・使い方なども書いています。 Yahoo! プレミアム会員やPayPayお使いの方、お得な事が多いです。 毎月5日15日25日。

次の

【ソフトバンクユーザー限定】PayPayモール毎週日曜の利用で20%還元キャンペーン

ペイペイ ソフトバンク ユーザー

・PayPay残高 ・Yahoo! マネー ・クレジットカード PayPay残高はあらかじめ設定した銀行口座かヤフーカードからのみチャージ可能。 また、決済方法であるバーコードの読み取り方式は、 ・お店が掲示したQRコ ードをユーザーがアプリで読み取る「ユーザースキャン」方式 ・ユーザーがアプリに表示した バーコード(1次元バーコード、QRコード)をお店の方がレジなどで読み取る「ストアスキャン」 方式 上記の2通りが提供されます。 「PayPay」の登録については、新規利用登録をすると500円相当の「PayPay」電子マネーがもらえるキャンペーンは継続的に行われていますので、とりあえず登録してみても良いかと思います。 PayPay(ペイペイ)の特典 ユーザー PayPay(ペイペイ)を利用した際のユーザーの特典についてですが、 支払い金額に対して0. 5%か3%のPayPayボーナスが貯まります。 付与される割合は以下のように支払い方式によって変わります。 PayPay残高/Yahoo! ただし注意が必要なのは、小数点以下は切り捨てなので0. また、PayPayボーナスの有効期限ですが、残高の変動から2年となっているので、 継続的に利用している方であれば実質は無期限と考えて良いのではないでしょうか。 15追記) 過去にはポイントの上限が5,000ポイント(100万円利用相当)と設定されていましたが、PayPay(ペイペイ)は悪用が多発した事でかなり利用に制限がかけられています。 本人認証である3Dセキュアも導入され、その設定有無によって利用の上限金額が変わります。 本人認証をしないクレジットカードだと5,000円、本人認証をしておけば30日で50,000円迄。 さらに青いバッジがついている人は30日で250,000円迄に増えました!! 青いバッジについては、PayPay(ペイペイ)で取り決められた一定の条件に該当すると付くようです。 アカウントを選択して、自身の名前の横に青い上記の様なマークがつきます。 ただし付与される条件は教えてもらえないようですが、正しく利用していると付くようになるものと考えられまます。 送金できるのは銀行口座やヤフーカードからチャージ可能なPayPayライトだけで、買い物で得たPayPayボーナスは対象外。 今後は出金の機能もつくのではないかと考えられますが、まだ使えるようにはなっていません。 加盟店 キャンペーン特典ですが、「ユーザースキャン方式」では2021年9月末まで加盟店手数料無料です。 さらに先着30万店舗までは利用された金額の1%が還元される(2019年1月末迄)というものすごいキャンペーンが行われていました。 これをすることで加盟店がPayPayを進めるインセンティブができるのでバーコード決済では割と後発なので追い上げを図っているのでないでしょうか。 また、PayPayは中国のアリペイとも提携をしており、アリペイ登録者がPayPay加盟店で利用ができる為、中国人観光客の利用が見込まれます。 さらにボーナス500円分もすぐに付与されました。 右下のアカウントから「お支払い方法の管理」を開いて登録開始。 クレジットカードを追加を選びます。 カードをカメラで読み取ることで番号は読み込んでくれますので、それ以外の項目を入力。 途中、3Dセキュア(本人認証)登録をして、登録完了です。 本人認証の有無によって利用上限額が変わりますので、登録をお勧めします。 クレジットカードの登録はVISAとMasterCardのみです。 ただしヤフーカードについては、VISAとMasterCardとJCBが設定できます。 ヤフーカードについては他のクレジットカードとは違い、別にPayPay(ペイペイ)残高へのチャージもできます。 クレジットカードは複数設定ができますので、メインカードとは別でも設定をしておいて損はないと思います。 また、PayPay残高を使い切るにはぴったりの金額をチャージする必要が出てきます。 残高へのチャージについては1円単位で行えますので調整してみてください。 ただしヤフーとソフトバンクのリソースを活用できるので、顧客基盤がかなり強い事に加えて、100億円キャンペーンをはじめとする各種キャンペーンによって、かなり巻き返しているでしょう。 メリット 100億円キャンペーンで派手に目立ってしまいましたが、PayPay(ペイペイ)のメリットとして本来考えられるのは、 クレジットカードが使えないようなお店でもキャッシュレスで買い物ができるようになるということです。 具体的には、私の会社の近くのインド料理屋では現金のみしか使えませんでしたが、最近PayPay(ペイペイ)が利用できるようになりました。 QRコードをスマホで読み取る形式なので、お店としての導入コストがほぼないことから導入されたものと思われます。 今まで現金しか使えなかったようなお店でもキャッシュレスでの支払いができるようになってきています。 これはPayPay(ペイペイ)に限ったことではなく、スマホ決済全般に言えることですが、PayPay(ペイペイ)はソフトバンクの営業力があるので、 家の周りを見ても小さいお店への利用拡大がかなり進んでいます。 他には、導入期の現時点ではキャンペーンを多発しているので現時点ではこの波に乗っておいたほうがお得ということ。 通常の還元率はでも クレジットカードと合わせると1. また、アプリについても頻繁にアップデートされて、使い勝手も向上しています。 お店でコードを読み取ってくれる方式はいいですが、お店のQRコードを読み取る形式だと自分である程度はスマホを操作する必要がある。 加えて金額の入力間違いをする可能性もあるので、慎重にならざるを得ない。 スマホでスムーズに決済ができるという声もありますが、 クレジットカードや電子マネーが使えるのであれば、そちらの方が利用するにはスムーズに決済ができると感じます。 そして、私の考えるPayPay(ペイペイ)の最大のデメリット・・・、 くだらないと思われるかもしれないですが、 ネーミングがダサい!! 店で支払いをするときに、「ペイペイでお願いします」というのが少し恥ずかしいのと、様々な「〜ペイ」がある中で聞き間違いがあるのではないかと心配もしましたが、その点は特に問題なさそうです。 最後に、悪用が多発したということで悪い意味でも目立ってしまったPayPay(ペイペイ)ですが、そのせいか利用金額や条件がコロコロと変わり安定していません。 ある程度のところで定まるのかもしれませんが、なかなか運用が定まらないというところも今のと頃はデメリットとして捉えてしまします。 早く運用が固まることを望みます! (2019. 4追記) PayPay(ペイペイ)の100億円還元キャンペーンの第二弾が開催されますね。

次の

PayPay(ペイペイ)の最新キャンペーン情報まとめ【即時更新】

ペイペイ ソフトバンク ユーザー

PayPayの詳細 PayPayとは、PayPay株式会社が提供するスマホ決済アプリです。 PayPay株式会社は、ソフトバンクとYahoo! が合同で設立した会社のため、ソフトバンクユーザーとワイモバイルユーザーが優遇される仕組みになっています。 スマホ決済アプリであるPayPayを使うと、スマホ一つで買い物をすることができます。 もちろん、アプリのダウンロード、支払い方法の登録、利用にも一切費用はかかりません。 PayPayを使うと、財布を持たなくてもスマホがあれば決済ができるため、ちょっとした外出の際に便利です。 また、決済はバーコードを読み取ってもらうだけで完了するため、支払いの際に時間もほとんどかかりません。 PayPayの加盟店 PayPayは、様々なお店で使うことができます。 この3月にも50ブランド近くの加盟店が増え、これからもPayPayの加盟店は続々と増えていくことが予想されます。 ここでは、2019年4月現在の加盟店の一部を紹介していきます。 コンビニ• Family Mart• LAWSON• MINISTOP 家電量販店• ケーズデンキ• ビックカメラ• コジマ• ヤマダ電機 飲食店• かっぱ寿司• PIZZA-LA• 金の蔵• 白木屋 支払い方法 PayPayでは、支払い方法を3種類から選べます。 支払い方法を選んで登録しておくと、アプリでの支払いが可能になります。 登録した支払い方法を、アプリを通して利用することで、支払いができます。 ここでは、その具体的な決済方法について解説します。 PayPay残高からの支払い 一つ目は、PayPay残高からの支払いです。 あらかじめ銀行口座からPayPayに残高をチャージしておくことで、その残高から支払いをすることができます。 銀行口座を登録しておけば、足りなくなった時もすぐにチャージをできます。 Yahoo! マネーでの支払い 2つ目は、Yahoo! マネーでの支払いです。 Yahoo! マネーのアカウントをPayPayに登録しておくことで、Yahooマネーを使った支払いができます。 クレジットカードでの支払い 3つ目はクレジットカードでの支払いです。 クレジットカードをPayPayに登録しておくことで、クレジットカードからの支払いができます。 PayPayのアプリからクレジットカードを使って決済するため、料金はクレジットカード会社から請求されます。 そのため、クレジットカードのポイントも貯まります。 現在開催中のPayPayキャンペーン PayPayでは現在、お得なキャンペーンを行っています。 このキャンペーンをうまく利用することでかなりお得に買い物をすることができます。 ぜひPayPayのキャンペーンを利用して、お得に買い物をしましょう。 はじめ特典 「はじめ特典」は、PayPayに新規登録をすることでPayPay残高500円を受け取れるキャンペーンです。 キャンペーン期間の定めはありません。 この残高はPayPay加盟店で使用することができます。 アプリを登録するだけで、500円の現金を受け取れることとほぼ同じです。 登録するだけで全く損はないキャンペーンなので、ぜひ登録しておいてください。 100億円あげちゃうキャンペーン PayPayの知名度を一気に上げたキャンペーンがこの「100億円あげちゃうキャンペーン」です。 このキャンペーンは、PayPayで支払うと、支払い金額の最大20%がポイント還元されるというキャンペーンです。 PayPayを使うことで、最大実質2割引きで買い物をすることができます。 また、一回の支払いでの付与上限額は1,000円となります。 それだけではなく、PayPay残高または、Yahoo! Japanカードを使って決済をすると、10回に1回の確率で最大1,000円相当のポイントが返ってきます。 これにより、購入金額が1,000円以下の場合は、購入金額全額相当のポイント、購入金額が1,000円を超える場合は、1,000円分のポイントを受け取ることができます。 当選しなかったとしても、最大2割引きで買い物をできるため、相当な節約になります。 ぜひ普段の買い物に活用して節約をしてみてください。 ちなみに、このキャンペーンは、2019年5月31日までのキャンペーンとなります。 ソフトバンクユーザー限定キャンペーン これまで解説してきたように、PayPayではお得なキャンペーンを行っており、うまく使うと生活費を節約をすることができます。 ただそれだけでなく、ソフトバンク・ワイモバイルユーザーであれば、これまでのキャンペーンに加えて、さらにお得な還元を受けることができます。 ここからは、ソフトバンク・ワイモバイルユーザー限定のキャンペーンについて解説していきます。 はじめ特典が1000円になる ソフトバンク・ワイモバイルユーザーであれば、はじめ特典に加えて、支払い方法の設定をすることで、さらに500円を受け取ることができます。 ソフトバンクのスマートログイン設定済み、またはY! mobileサービスの初期登録済みのYahoo! JAPAN IDにてPayPayユーザーID連携をした上で支払い方法を設定する必要があります。 その500ポイントを合わせると合計1,000分のポイントを受け取ることができます。 キャンペーン期間は2018年11月22日(木)12:00~2019年5月31日(金)23:59なので、早めに登録をしておきましょう。 支払方法の設定手順は以下の動画で確認できます。 クレジットカードの設定方法 預金口座の設定方法 ヤフオクドームで20%還元 福岡ヤフオク! ドームの来場者向けに、2019年ヤフオクドーム開催のプロ野球公式戦が始まる2019年3月29日(金)から「ホークス観戦はPayPayでバリ得!キャンペーン」が実施されます。 ソフトバンクユーザー・ワイモバイルユーザーであれば、福岡ヤフオク!ドームでの決済の最大20%が還元されます。 「100億円あげちゃうキャンペーン」は2019年5月31日までのキャンペーンですが、このキャンペーンはプロ野球の2019年シーズンを通して行われます。 ヤフオクドーム内でのすべてのPayPay加盟店で実施されますので、ヤフオクドームに行く際はぜひ利用してみてはいかがでしょうか? キャンペーンは、2019年3月29日(金)~2019年ヤフオクドーム開催のプロ野球公式戦最終日までとなります。 ソフトバンクユーザーのPayPay登録方法 PayPayの登録方法について解説していきます。 ソフトバンク、ワイモバイルユーザーは、Yahoo! JAPAN IDも登録することが必要となります。 そうすることで限定キャンペーンを活用することができるので、忘れずに登録しましょう。 Yahoo! JAPAN IDを準備する まず、ソフトバンクユーザーの方は、スマートログイン設定済みのYahoo! JAPAN IDを用意します。 ワイモバイルユーザーの方は、サービスの初期登録済みのYahoo! JAPAN IDを用意します。 まだ用意していない方は、以下のリンクから確認をお願いします。 アプリをダウンロードする まずは、PayPayのアプリをインストールします。 iPhoneの場合はApp Storeから、Androidの場合はGoogle Playからインストールができます。 インストールができたらPayPayのアプリを開いて次に進みます。

次の