ヤフー カード ポイント。 Tカードポイント移動手続き|Tサイト[Tポイント/Tカード]

Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)の特徴、メリット、手数料、ポイント還元率は?

ヤフー カード ポイント

日本では、現金払いはスタンダート。 しかし、一度世界に目を向けると、支払いはQR決済サービスやクレジットカード払いなど「キャッシュレス」での支払いが一般的になりつつあります。 中には、現金払いが出来ないお店なども海外旅行などをすると、決して珍しくありません。 今回の記事では、クレジットカード「Yahoo! カード」にフォーカスを当てて、特徴やメリット、手数料、ポイント還元率などを解説していきます。 この記事を読んで頂ければ、Yahoo! カードの特性をより詳しく知り、上手に生活で活用することが可能です。 そして、クレジットカードの特典を知ることで、他のクレジットカードと比較する場合の基準を作ることが出来ます。 是非、最後までご覧下さい。 発行会社 ワイジェイカード株式会社 年会費 永年無料 国際ブランド JCB、VISA、MasterCard ポイント還元率 1. 0%~2. JAPANカード(ヤフーカード)の特徴は? 「クレジットカードはどれも一緒」 そう思い、現金払いにこだわる人は多いのではないでしょうか? もちろん、現金払いが決して悪い訳ではありません。 しかし、クレジットカード払いの特典を知ることで、より生活をお得にすることが出来るのです。 この項目では、Yahoo! カードの特徴についてまとめます。 Yahoo! カードの主な特徴とは? Yahoo! カードは入会金・年会費無料で作成可能。 初めてクレジットカードを持つ方にも安心の盗難保険が付帯されています。 また、Tポイントに対応しており、多くポイントを貯められたり、Yahoo! ショッピングやLOHACOなどでお得なポイント還元を受けることが出来るのです。 また、入会キャンペーンなども常時行われており、大量ポイントを貰えるメリットがあります。 Yahoo! カードの運営会社と対応ブランドは? Yahoo! カードの運営会社は、福岡県福岡市に本社を置く「ワイジェイカード株式会社」が運営。 Yahoo! カードの審査の流れと審査は厳しい? Yahoo! カードの審査は、運営会社が流通系ということもあり、比較的審査が通りやすい傾向にあると言えます。 また、申し込みができる基準として以下のようなものがあります。 ・有効なYahoo! JAPAN IDを持っている ・満18歳以上で安定した収入がある ・本人が無収入でも、配偶者に収入がある ・学生 高校生を除く 安定した収入と書かれており、パートやアルバイトは厳しいと思われがちです。 しかし、配偶者に収入があれば申し込むことが可能であるため、申し込みの間口も他社と比べても広いと言っても良いでしょう。 また、Yahoo! カード取得の流れは以下となります。 1 Yahoo! Japan IDを取得する Yahoo! カードを作成する為には、Yahoo! Japan IDの取得が必須となります。 登録無料で、インターネットから簡単に作成することが可能。 既にYahoo! Japan IDを持っている方は必要ありません。 2 WEBの申し込みフォームに必要事項を入力する Yahoo! カードはWEB経由でしか申し込み出来ません。 カードの国際ブランドを選択し、必要な個人情報を入力していきます。 個人情報には氏名・住所から勤務先・勤続年数などの、審査に必要な属性の提供が求められます。 審査を受ける上での注意点としては、必ず正しい情報を入力することです。 例えば、他社からの借り入れがあるにも関わらず「借入なし」と申告しても、カード会社が信用情報機関に問い合わせれば、全て分かってしまいます。 借り入れがあるから審査に通らないと考えるのではなく、包み隠さずに正しい情報を入力しましょう。 3 審査結果を待つ Yahoo! カードのメリットでもありますが、審査時間は最短2分と他社と比較しても圧倒的にスピーディー。 もちろん、営業時間以外の場合は2〜3日掛かる場合もありますので、結果がすぐに届かないから、審査が通らない訳ではありません。 審査を通過した段階で、入会特典のポイントが即時記帳されます。 4 カードを受け取る 審査結果が出てから、およそ1週間〜10日程度で手元にカードが届きます。 送付方法は、基本的に本人限定受取通知で届く為、必ず本人確認書類を配達員に提示する必要があるのです。 これは基本的に原本のみ、コピーは不可となりますので、必ず準備しておきましょう。 Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)のメリットは? ここまではYahoo! カードの特徴をまとめて説明しました。 次に、他社のクレジットカードと比べてYahoo! カードの良い点を説明致します。 カード。 Yahoo! カードはTポイントに対応しており、Tポイント加盟店でなくても、買い物をするとTポイントを貯めることが出来ます。 Tポイント加盟店なら2倍速でポイントを貯められる点は、最大のメリットと言えるでしょう。 Yahoo! ショッピング、LOHACOなどでお得なポイント還元率 取り扱い商品も多いYahoo! 日常的に、Yahoo! ショッピング、LOHACOを使う方にはお得度が高い特典と言えるでしょう。 入会時特典が圧倒的に手厚い! Yahoo! カードのもう一つの魅力は、圧倒的な入会時特典にあります。 入会時特典が全くないクレジットカード会社も多い為、この特典は圧倒的に手厚いと言えます。 もちろんクレジットカード自体のパフォーマンスも高い為、申し込みをして損をすることはないでしょう。 クレジットカード初心者に安心!盗難補償も付帯! クレジットカードを持ったことのない方は、盗難が心配と感じる方も多いのではないでしょか? Yahoo! カードには安心の盗難・買い物補償が付いています。 カード紛失や盗難、カード情報の漏洩などで不正利用された場合に、盗難申請を行うことでカード保有者の自己負担金を0にすることが出来るのです。 また、このカードには買い物補償も付帯されています これは仮に購入したカメラなどが届いてすぐ壊れてしまった場合、Yahoo! カードで90日以内に購入していれば、所定の金額が補償されます。 現金払いで商品を購入・盗難された場合は、補償は全く効かないことを考えると、盗難・買い物補償はクレジットカード初心者にとって安心の機能と言えるでしょう。 申し込み手続きがスピーディー! ヤフーカードを申し込むとき、審査も早くカードが手元に届くまでがスピーディーでした。 口座登録も事前に済ませておけば、カードが到着したらすぐに利用することができてよかったです。 (30代女性) Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)お得なキャンペーン 【JCB限定】ユニバーサル・スタジオ・ジャパン ハロウィーン貸切キャンペーン 2020 2020年のユニバーサル・スタジオ・ジャパンのハロウィーンイベント初日に合計20,000名を招待するキャンペーンです。 開催期間 2019年10月16日 水 から2020年4月15日 水 キャンペーン参加方法 次のいずれかの方法で参加登録が必要です。 Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)の締め日・引き落とし日はいつ? ヤフーカードのVISA・MastercardとJCBでは締め日とや引き落とし日が異なりますのでそれぞれ紹介していきます。 VISA・Mastercardの場合 VISA・Mastercardの場合、ショッピングとキャッシングで締め日と引き落とし日が違います。 キャッシングの場合は、毎月末締めで翌月27日に引き落としとなります。 それに対してショッピングの場合は毎月5日締めで翌月27日に引き落とされます。 詳しいスケジュールはをご覧ください。 JCBの場合 JCBの場合は、ショッピングとキャッシングともに毎月15日締めで、翌月10日引き落としとなります。 日付はどちらも共通となりますが、ヤフーカードの基本的な締め日やVISA・Mastercardとは異なるので注意が必要です。 詳しいスケジュールはをご覧ください。 Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)会員サービスメニューとは? ヤフーカード会員サービスメニューとは、ヤフーカードを持っている人が使うことができるカード会員サービスです。 とても便利なサービスなのでヤフーカードをお持ちの方は今すぐログインしてみましょう。 会員サービスメニューでできること この会員サービスでは、利用明細の確認はもちろん、利用可能額の照会や利用可能枠の増枠およびその受付や審査状況の確認、リボ払いへの変更などさまざまなメニューが利用できます。 またETCカードや家族カードの申し込み、暗証番号の請求や支払い口座の照会および変更も可能です。 詳しい内容は以下で紹介します。 カード会員サービスメニュー Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)をPayPay(ペイペイ)に使おう! ヤフーカードは、PayPayの残高チャージができる唯一のクレジットカードです。 PayPay(ペイペイ)とは? ソフトバンクグループ株式会社、ソフトバンク株式会社およびヤフー株式会社の3社が共同出資するPayPay株式会社が運営するPayPayは、2018年10月15日から提供を開始したQRコード・バーコード決済サービスです。 使い方はシンプルで簡単。 「店舗に設置されたQRコードをスマホのカメラで読み取って金額入力をする」か「スマホに表示されるバーコードを店員さんに読み取って支払う」の2通りあります。 また、PayPayは決済だけでなく個人間送金(PayPayを持つ友達同士で送金)することもできます。 相手のバーコードを読み取る、もしくは電話番号を指定することで送金するが可能です。 ソフトバンクは「スマホ決済におけるユーザー数ナンバーワン、加盟店数ナンバーワンのサービスを目指す」としており、PayPayに注力していることが分かります。 ポイントをお得に貯めれる! Tカード一体型のヤフーカードをショッピングに使用するとTポイントが100円で1ポイントつくので1%還元されます。 さらにその支払いをPayPayで行う場合、Yahoo! カードからPayPayのチャージを行うことで1%のTポイント還元、PayPayの支払いで1. Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)のキャッシングサービスとは? キャッシングとは、急にお金が必要なときなどに役立つサービスです。 ヤフーカードにはキャッシング機能が付いています。 非常に便利なサービスなので、使いすぎてしまって返済できないというような状況にならないように計画的に利用してみましょう。 キャッシングサービス概要 ご利用可能枠 カード会社が審査して決定 利用可能金額に関しては、カード会社が審査して決定します。 そのため、人によって金額が異なるので注意してください。 希望金額にならないこともあります。 ご融資利率(実質年率) 18. 0%となります。 遅延損害金(実質年率) 20. 0% 返済方式 ・1回払い:利用月の翌月に利用額を一括で支払う方法です。 ・リボルビング払い(残高スライド方式):締切日の融資残高に応じて支払金額を決定する方法で、毎月金利が発生します。 ご返済期間 ・1回払い:60日以内 ・リボルビング払い:原則5年以内、60回以内 *ただし、利用残高が300,000円以内の場合は原則3年以内、36回以内となります。 担保・保証人 不要 ここまではYahoo! カードのメリットを解説して参りました。 既に大きなメリットがあるカードであることを知って頂けたのではないでしょうか? 次にYahooカードの種類別に特徴をまとめます。 Yahoo! カード Yahoo! カードにおいて、一番スタンダードなタイプ。 入会金。 ショッピングやLOHACOでのポイント還元率アップなど、がっつりポイント貯めたい方にはオススメのカードとなります。 Yahoo! カード ETCカード スタンダードなYahoo! カードの特典に、ETC機能が付帯されたカード。 ETC機能は1枚あたり、年会費500円 税抜 が掛かります。 特典も通常カードと同一の特典が付帯されている為、安心してご利用頂けます。 編集部のYahoo! JAPANカード(ヤフーカード)おすすめ評価 評価項目 BITDAYS編集部おすすめ度 年会費 ヤフーカードは年会費永久無料というのが魅力のひとつです。 ポイント還元率 ポイント還元率は1. 付帯保険 ヤフーカードはショッピングガード保険が付帯されています。 また、月額490円(税抜き)でプラチナ補償を付けることができるので安心して買い物や旅行を楽しむことができます。 電子マネー ヤフーカード自体には電子マネー機能はありませんが、Apple Payに登録するとQUICPayとして加盟店で簡単に支払いができます キャンペーン 現在キャンペーンはJCBブランドの会員限定になっています。 総合 ヤフーカードはTポイントが貯まりやすいのが魅力です。 また、追加でプラチナ補償に契約すればヤフーカードを使ったサービスで起こってしまったさまざまなトラブルを補償してくれるので安心です。 お得な特典盛りだくさん!Yahoo! (ヤフー)カードを使いこなそう! いかかでしょうか? 今回はYahoo! カードの特徴からメリット、ポイント還元率などを詳しく解説致しました。 圧倒的なポイント還元率と、入会時のポイント付与特典など、他社カードにはない強みが多くあるカードであり、持っておいても損しないカードと言えるでしょう。 Yahoo! カードについて詳しく知り、申し込みをするのも良いですし、Yahoo! カードを知った上で他社カードと比較する際の一つの基準にも使えます。 この記事が、クレジットカード初心者が少しでも「キャッシュレス払い」に興味を持ち、生活をより便利にしていく一つのきっかけになれば幸いです。

次の

【驚愕】PayPay(ペイペイ)とヤフーカードで1.5%還元!!ポイント2重取りにクレジットカードが必須の理由って…?

ヤフー カード ポイント

・登録加盟店のなかには、最大5%の還元をお客様へ直接おこなう加盟店があり、その際に還元されるのはPayPayボーナスライトに限りません。 また、その場合、ワイジェイカード株式会社からの特典の還元はございません。 ・PayPayボーナスライトの受け取りならびにご利用には、PayPayアプリのダウンロードならびにPayPayアカウントとYahoo! JAPAN IDの連携が必要です。 詳しくは。 ・ワイジェイカード株式会社から還元をおこなう登録加盟店のご利用分は還元明細でご確認いただけます。 (より)• ・PayPayボーナスライトは、出金・譲渡できません。 また、有効期限は当社が還元処理を完了した日から60日間です。 また対象となる条件を変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください。 対象カード ヤフーカード• JAPAN IDの認証とクレジットカード情報の登録設定がお済でない場合は対象外です。 対象者 キャッシュレス・消費者還元マークのあるお店でヤフーカードでカードショッピングをご利用された方。 還元対象のご利用明細はよりご確認いただけます。 ・中小企業・小規模事業者が運営する店舗 :カードご利用金額の5%• ・コンビニなどのフランチャイズチェーン店舗:カードご利用金額の2%• 有効期限は、当社で還元処理を完了してから60日間です。 なお、所定の手続き後にPayPay加盟店にて使用することができます。 PayPayについて詳しくは• 特典について 【還元時期】 ご利用月の翌月20日頃• ただし、ご利用店舗によっては「利用日」が商品を購入した日と異なる場合もあり、「利用日」が企画対象期間外の場合は特典還元の対象外です。 【特典有効期限】 有効期限は、当社で還元処理を完了してから60日間です。 有効期限はPayPayアプリでご確認ください。 【確認方法】 ヤフーカードをお申し込みいただいたYahoo! JAPAN IDに対して PayPayボーナスライトが還元されますので、PayPayアプリでご確認ください。 PayPayアカウントとYahoo! JAPAN IDとの連携がお済みでない場合は、 PayPay残高の明細から還元予定ボーナスをご確認ください。 ・PayPayボーナスライトは所定の手続き後にPayPay加盟店にて 使用することができます。 PayPayについて詳しくは 【PayPay残高明細表記】 Yahoo! JAPANカード(キャッシュレス・消費者還元)• ご注意 〈対象外となる場合・ご利用分について〉• ・お客様自身や、店舗都合などによりご利用分をキャンセルされた場合• ・特典還元までに、以下の状況となった場合• (1)対象のYahoo! JAPAN IDを削除• (2)規約の違反または資格を喪失• ・本企画に伴うポイント還元等を店舗から受領した、また受領する予定の場合.

次の

専門家がYahoo! JAPANカードを徹底分析(2020年版)!その年会費からポイント還元率など、ヤフーカードの保有メリットを解説します。

ヤフー カード ポイント

この記事の目次• Yahoo! JAPANカードのETCカード概要 Yahoo! JAPANカードのETCカードは、Yahoo! JAPANカード付帯のETC専用カードです。 この章では、Yahoo! JAPANの発行するETCカードの概要について解説していきます。 Yahoo! JAPANカードのETCカードはYahoo! JAPANカードに付帯するETCカード Yahoo! JAPANカードのETCカードは Yahoo! JAPANカードに付帯しているETCカードです。 Yahoo! JAPANカードを持っている人だけが発行可能なので、 ETCカードだけの発行はできません。 単独で作れるETCカードには、高速道路6会社(東日本高速道路株式会社、首都高速道路株式会社、中日本高速道路株式会社、西日本高速道路株式会社、阪神高速道路株式会社、本州四国連絡高速道路株式会社)が共同で発行しているETCパーソナルカードがあります。 しかしETCパーソナルカードは手続きが複雑なことや平均利用月額の預託が必要になるため、クレジットカードに付帯しているETCカードを使うのが一般的です。 そのようなデポジットが必要なカードとは異なり、Yahoo! JAPANカードのETCカードはYahoo! JAPANカードに付帯している一般的なETCカードです。 ETCカードはYahoo! JAPANクレジットカードと一緒に支払請求される Yahoo! JAPANカードのETCカードで利用した額は、 Yahoo! JAPANカードの利用として請求されます。 ショッピングでの利用と合算されて請求されるため、ポイントもまとめて効率的に加算されます。 特に口座設定をしたりする必要もないため、手続きも簡単に済むメリットがあります。 年会費は1枚につき500円 Yahoo! JAPANのETCカードは、 年会費が1枚当たり500円(税別)です。 他のクレジットカードでは、年会費が有料でも、条件付きで無料になるものもありますが、 Yahoo! JAPANカードの ETCカードはどのような利用頻度でも有料です。 例えばdカード付帯のdカード ETCカードは2年目以降の年会費がYahoo! JAPANのETCカードと同じように1枚あたり500円(税別)ですが、前年度に一度でもdカード ETCカードの利用があれば年会費は無料になります。 1枚ごとに年会費が500円(税別)かかってしまいますが、他のカードと比べるとポイントが貯まりやすくポイント還元率が高いので、 毎月の利用金額によっては年会費相当分以上の還元を受けられます。 クレジットカード1枚につき申し込める枚数 Yahoo! JAPANカードのETCカードは、下記の枚数が申し込み可能です。 本会員 5枚まで 家族会員 発行できません 家族会員にETCカードを発行できない点は、使い勝手がよくないため、少し不便です。 例えばセゾンカードであれば、本人名義のETCカードも家族名義のETCカードも5枚まで持つことができます。 もし家族名義のETCカードを持ちたい場合は、家族カードではなく、本会員としてYahoo! JAPANカードを作ったうえで、ETCカードを発行するのがおすすめです。 ETCカード発行にかかる日数 Yahoo! JAPANカードのETCカードは、 申し込み受け付け後、 約1週間で発送されます。 他のクレジットカード会社のETCカードでは2週間程度を要するものもあります。 他のカードを例にあげると、アメリカン・エキスプレス・カードは申し込みから約2週間で手元に届きます。 申し込みから発行までが短期間で済むので、急いで使いたい人も助かります。 ETCカードの申し込み方法 Yahoo! JAPANカードのETCカードは、 Yahoo! JAPANカードの申し込みと同時か、WEBの会員メニューから申し込み可能です。 webで手続きを完了させるため、到着までの期間が他のカードに比べると短くなっています。 インターネットの苦手な人にとっては少しデメリットになりますが、Yahoo! JAPANカード自体が申し込み受付がwebからだけなので、特に問題視すべき点ではありません。 この章では、Yahoo! JAPANカードのETCカードの概要について解説してきました。 年会費がかかるのは少し残念ですが、 本会員であれば5枚まで持てるのはとても便利です。 次の章では、Yahoo! JAPANカードのETCカードにどのようなメリットがあるのかについて解説していきます。 Yahoo! JAPANカードのETCカードのメリット Yahoo! JAPANカードのETCカードには、利便性やポイントの付与におけるメリットがあります。 どのようなメリットがあるのかを、具体的に解説していきます。 クレジットカード1枚で5枚まで発行可能 Yahoo! JAPANカードのETCカードは本会員であればETCカードを5枚まで発行可能です。 ETCカードは本人が車に同乗している時であれば利用可能なので、家族で遠出する際に本人の車とは別の車を利用する時なども、あらかじめ発行しておいた別のYahoo! JAPANカードのETCカードを使えばカードを毎回差し替える手間が省略できるので便利です。 Tポイントが貯まる Yahoo! JAPANカードは、ETCカードでの利用を含めた毎月の利用額に対してTポイントが貯まります。 100円利用ごとに1Tポイントがつく仕組みで、貯まったポイントは1ポイント1円として• 提携店でのショッピング(コンビニエンスストア・スーパー・ドラッグストアなど多数)• 商品・商品券との交換• 寄付 などの用途で使用可能です。 利用可能な店が大変多く使い勝手がいい Tポイントが1%の高付与率で貯まるのは、Yahoo! JAPANカードのETCカードのメリットです。 ETCマイレージサービスを利用できる Yahoo! JAPANカードのETCカードを持つことで、、ETCマイレージサービスに登録可能になります。 ETCマイレージサービスに登録したYahoo! JAPANカードの ETCカードでの支払いで高速道路を利用すると、支払った通行料金ごとにポイントが付きます。 貯まったポイントは、高速道路会社ごとに定められた交換単位に応じて高速道路通行料金への還元額に交換可能です。 うまく利用することで10%の還元率になるため、頻繁に高速道路に乗る機会がある人にとっては大きなメリットになります。 このように、Yahoo! JAPANカードのETCカードは、1枚のクレジットカードで5枚まで発行できたり、支払額にポイントが付いたりするメリットがあります。 次の章ではYahoo! JAPANカードのETCカードのデメリットを解説していきますので、メリットと比較しながら見ていきましょう。 Yahoo! JAPANカードのETCカードのデメリット Yahoo! JAPANカードのETCカードは、費用や利便性においてのデメリットがあります。 どのようなデメリットなのか、具体的に解説していきます。 年会費がかかる Yahoo! JAPANカードのETCカードの年会費は、1枚当たり500円(税別)です。 クレジットカード自体の年会費は無料ですが、 ETCカードは1枚ごとに年会費がかかります。 他のクレジットカードでは、セゾンカードインターナショナルのように、同じように5枚までETCカードを発行できても、クレジットカードもETCカードも年会費無料のものもあります。 年会費がかかってしまう点はデメリットです。 ただし Yahoo! JAPANカードのETCカードの利用頻度が高い人であれば、年会費分のポイント付与を受けられます。 例えば、毎月5,000円程度高速道路の通行料金をYahoo! JAPANカードの ETCカードで支払う人であれば、毎月50Tポイント、年間600Tポイントとなるため、年会費相当分のポイントを得られます。 Yahoo! JAPANカードのETCカードの年会費相当分なので、毎月5,000円以上高速道路の通行料金を支払う人であれば、かえってお得になります。 家族会員はETCカードを使えない Yahoo! JAPANカードのETCカードは、 クレジットカードと同じ扱いなので、本人以外が使用することができません。 たとえ家族で複数台所有している車それぞれにYahoo! JAPANカードのETCカードを設置していたとしても 本人が同乗していないと規約違反になるため使ってはいけないのです。 同時に使えないため、少しでも節約したい人にとってはYahoo! JAPANカードのETCカードをわざわざ複数枚作るメリットは少ないので、1枚だけの発行がおすすめです。 また、家族それぞれの車で使いたいのであれば、家族カードでなく本会員としてYahoo! JAPANカードを作ったうえで、Yahoo! JAPANカードのETCカードを発行するのがおすすめです。 このように、Yahoo! JAPANカードのETCカードには、年会費がかかってしまったり、 複数枚作っても本人しか使えないというデメリットがあります。 【専門家の解説】 高速道路で便利なETCカードですが、 ETCカードの年会費が無料のカードも減ってきました。 ETCカードの年会費が有料の場合は500円(税抜)程度の物が多く、Yahoo! JAPANカードのETCも高額というわけではありません。 ただし、楽天カードや三井住友カードの場合は条件によっては年会費が無料となるため、正直Yahoo! JAPANカードでETCカードを 申し込むメリットは少ないでしょう。 Yahoo! JAPANカードしか保有していない場合や他社クレジットカードのETCカードも年会費が有料の場合はYahoo! JAPANカードのETCカードでも良いと思いますが、年会費無料でETCカードを発行できるクレジットカードを保有しているのであればそちらで申し込んだ方が良いでしょう。 例えば、550円(税込)の元を取るにはYahoo! JAPANカードのETCカードで 年間55,000円を決済しなければなりません。 それ以上、高速道路を使うのであれば元を取れますが、旅行でしかETCカードを使わないと言うような場合は、元を取るのは 非常に困難です。 利用の頻度や使い方から判断して、自身にとってデメリットが大きいのか小さいのかを判断するといいでしょう。 これらのメリット・デメリットを踏まえて、次の章ではYahoo! JAPANカードの ETCカードがどのような人におすすめなのかを解説していきます。 Yahoo! JAPANカードのETCカードはこんな人におすすめ Yahoo! JAPANカードのETCカードはこのような人であればメリットが大きいためおすすめです。 Tポイントを貯めている人 Yahoo! JAPANカードのETCカードは、 Tポイントを貯めている人に特におすすめです。 支払った乗車料金を含めた毎月の請求額に対してTポイントが1%付与されるので、Tポイントを貯めている人にとってメリットが大きいからです。 Yahoo! JAPANカードのETCカードは、ETCカードが欲しい人で、Tポイントを貯めている人におすすめのETCカードです。 このように、Yahoo! JAPANカードのETCカードがおすすめの人は、「Tポイントを貯めている人」と、一見とても限定されているように見えます。 しかし、Tポイントはファミリーマートをはじめ日本全国たくさんのお店で利用できるカードなので、多くの人におすすめしやすいETCカードです。 まとめ 今回の記事では、Yahoo! JAPANカードのETCカードについて解説してきました。 8つのポイントを振り返ります。 Yahoo! JAPANカードのETCカードは Yahoo! JAPANカード付帯のETCカード• 年会費は1枚500円(税別)• Yahoo! JAPANカードの本会員は5枚まで発行できるが 家族会員は発行できない• 複数枚ETCカードを発行しても 本人以外は使えない• 申し込みから 約1週間で発行できる• 申し込みはYahoo! JAPANカードの発行と同時又はwebの会員メニューから行う• Yahoo! JAPANカードのETCカードの利用額を含めたものが、Yahoo! JAPANカードの 毎月の利用額100円に1Tポイントが付く• ETCマイレージサービスにYahoo! JAPANカードのETCカードを登録すると 高速道路料金に還元可能なポイントが貯まる このように、Yahoo! JAPANカードのETCカードは高速道路の通行料を支払うことでTポイントを貯められるETCカードです。 今回の記事を参考にして、自身にYahoo! JAPANカードのETCカードが合っているかどうか判断してみてくださいね。 迷ったらコレ! 年会費が無料• 高還元率だから ポイントが貯まる• 審査も早い! スピード発行• 車によく乗るなら ETC機能付き• 旅行や海外出張で マイルが貯まる• カード支払が多い人には 利用限度額が高い カードの種類• 指定なし• 一般カード• ステータスカード 年会費• 指定なし• 初回無料• 永年無料 国際ブランド• ポイント還元率• 指定なし• キャッシュバック• ANAマイレージ• JALマイレージ• 楽天ポイント• Amazon券• Tポイント 対応電子マネー• 指定なし• 発行スピード• 指定なし• 最短翌営業日• 3営業日以内• 1週間以内• 2週間以内 利用限度額 付帯保険• 国内旅行保険• 海外旅行保険• 盗難保険• ナビナビクレジットカードでは、情報の正確性・客観性・信憑性を担保するために厳正な品質チェックを行っておりますが、 掲載事業者が提供するサービスや国家が定める法律、規約の変更により、当サイト掲載時の情報と一時的に相違が出る可能性がございます。 万が一、提供している情報に誤りがある場合は、大変お手数ですが「」よりお知らせください。 内容を確認し、厳正な調査を行ったうえで、速やかに訂正いたします。 提携事業者のサービスへのお申込みにあたっては、提携事業者のサイトやパンフレット等で「会員規約・特約および規程類」「個人情報の取り扱いに関する重要事項」「利用規約」等を事前に必ずご確認下さい。 当サイトで判断できない情報に関しては、大変お手数ですが各提携事業者に直接お問い合わせ下さい。 また、提携事業者の各サービス内容及びキャンペーン等に関するご質問はお受けでき兼ねますので「」 から対象クレジットカードの詳細情報をご確認いただき、それでもご不明点が解消されない場合は、各事業者の公式サイトにてお問い合わせください。 ブラウザ・OS等のご利用環境や情報の暗号化(SSL)については、「」をご確認ください。 なお、「当サイトの掲載情報の取り扱いと正確性について」に定めがない事項は当社が定める「」 が適用されるものとします。

次の